1日の流れ

児童発達支援の1日の流れ

~8:00 教材・企画準備等
8:30 お迎え。受け入れ
保育園やご家族の方より様子の聞き取りを行います。
放課後デイサービス同様、体調不良や思いの表出が言語でできないお子様も多いため、
日ごろの様子との違い、学校での過ごし方、昨晩の睡眠時間、食事の摂取量など
少しでも変わったことがあれば気付けるように密に連携をとります。
(もちろん、Orangeでの様子も保護者様の許可をいただければ、
保育園のほうにお伝えします)
9:00 Orangeに到着。
車内の様子(眠ってしまっているかどうか)や会話なども細かく様子を見てお伝えします。
体調不良の疑いのある場合は到着後検温などを行います。
(熱のある場合はご家庭に連絡させていただきます。
その間は別室にて静養していただきます)
9:30 荷物の整理、連絡帳の提出、着替え、トイレ等到着時の準備など、
できるだけ自分のことを自分でできるように援助します。
10:00 児童の療育は、どこに躓いているのかなど、
お子様の心身の状態を把握しながら、発達の援助を行っています。
運動を中心とし、手先の巧緻性を鍛えたり、言語や読み書き、
基本的生活習慣の確立など
お子様の課題に合わせて取り組んでいきます。
12:00 終わりの挨拶
各家庭までお子様をお送りいたします。
当日の様子を写真なども使い、できるだけ細かく保護者様にお伝えします。
放課後デイサービス同様に、
できるだけ細かくお子様の様子がわかるようにお伝えします。