オレンジについて

法人概要

法人種別 営利法人
名称 芝浜株式会社
事業所名称 【放課後等デイサービス・児童発達支援】
Orange
代表者 白井 豊明
電話番号 079-229-9124
050-5806-2572
FAX番号 079-229-9125
メールアドレス info@keishin-orange.com
所在地 〒 670-0965
兵庫県姫路市東延末2丁目158番地
エイエムシービル2階
営業時間 9:30~17:30

保護者様との連携について

子育てやお子さまの悩みは、いつでもご相談ください。
お母様やお父様の、一生懸命の子育てだからこそ、私たちは真剣に応援させていただきます。
何千人というお子様、障害をもつ方を療育してきた
私たちの視点でのアドバイスをさせていただけると思います。
納得いただけないことは、質問をしたり、聞き流していただいてOKです!
何度同じ質問をしていただいても笑顔でお答えします。
なんとなくお話がしたい。悩みや愚痴を聞いて欲しい。それでも大丈夫です。
どんな形でもお子さまと保護者様のお役に立てるなら、私たちは嬉しいです。
私たちは、保護者様とともに第2の家族としてお子さまを見守り、育てていきたいと思います。

スタッフについて

他の放課後デイサービス様への施設支援、他の障碍者施設様への施設支援、公立子ども園様への訪問支援など、
地域でお困りの方へのアドバイスや直接支援などでも活躍してきたスタッフ。
最重度の方の療育を専門にしていたスタッフなど、正職員のすべてが専門的知識を持ち、
かつ障害児、障害者と10年以上関わってきた経験があります。
全てを一律にしたメソッドは、とても素晴らしいものであると思います。
でも、私たちは、私たちにしかできない仕事であるということに強みと誇りを持っています。
一人ひとりの過ごし方を、ご家族のご要望に合わせてオーダーメイドで組み立てます。

療育について

orangeは療育に力を入れています。
お子さまの今と将来のために、利用したい目的や本当にお困りだと感じた方に対しては、多少無理をしてでもお受けしています。

行動障害が強くて、どこも受けてくれないから…。 家が遠くて家庭も大変で…。
本来そういった方にこそ、療育やサービスが求められているはずです。
現在、西は太子近辺、東は高砂近辺、北は夢前町のお子さまをお預かりしています。
(お帰りが遅くなってしまいますので、ご了承いただければという条件ですが)

例えば、
・学校に行けなかった子がいけるようになった。
・緘黙をもつお子様がたくさん話せるようになった。
・暴言でしか自己表現できないお子様が暴言を言わなくなった。
・3分と座れないお子様が、2時間座っている。

など、療育を口にする以上、成果にはこだわり続けたいと思っています。
これは、形の決まった療育や、マニュアル化、遊びや預かりの中だけでは生まれません。
一人ひとりを今どうすべきかを職員が考え、個別に対応するからこそです。

行事や体験活動について

一人ひとり、違ったプログラムを組むため、過ごし方が違います。
そのため、あの子はこんな活動をしていたのに、うちはしていないということがあります。逆も然りです。
例えば就職を控えた高校生と、幼児の過ごし方が同じではないように、
能力や年齢、その子を取り巻く環境に合わせて体験や活動を変える必要があると思っています。
一例をあげるなら

①友達と遊べない子。
②高校卒業が近いのに作業ができない子。

①のお子さまにはきっかけが必要でした。
そのためなら、お金をかけて何人かとの外出や集団行動の練習などの特別な体験によるきっかけを作りをします。
でも、②のお子さまには、まずは社会に出たら最低限必要な挨拶を教えます。
お金をかけて作業の道具を取り寄せたり、時には専門家をよびアドバイスを受けます。
外に出たり、バスに乗る練習が必要な子もいれば、お友達と仲良くなるきっかけとして、特別な体験が必要になる子もいます。
どちらかに合わせてどちらかをないがしろにするというのではなく、
それぞれに合わせたプログラムを作り提供しているということです。

費用について

1回150円の実費負担があります。おやつ代と教材費、体験費などです。
正直なところ、この実費でも足りないくらいです…。造形の材料に○千円、外出一回○千円…。味覚狩りなどのイベントも…。
療育では、発達検査ソフト○万円、専用の三角鉛筆、必要なら言語聴覚士など専門家を呼んでアドバイスをもらったり…。
散髪が出来ない子には遠方でも、保育士と一緒に散髪できる場所を探し回ったり…。遠方の送迎でガソリン代…。
でも、これ以上の金額にしてしまうと、利用できないお子さまもいらっしゃると思い、我慢をしています。頑張ります。
延長料金・送迎費用
延長料金、送迎は助成金内で行っています。4600円などの上限に達していれば費用はそれ以上かかりません。
延長は、保護者様にやむを得ないご事情がある場合は19時半まで対応いたします。
何時まで利用していただいても上限以上の実費をいただくことはありません。

施設設備について
放課後デイサービス
児童発達支援